国公立大医学部の合格者最低点(過去3年分の集計)

国公立大学2次試験(個別試験)の出願が2月5日に締め切られました。2017~2019年度の主な大学医学部の合格者最低点をまとめてみました。

東京大学(550点満点) 2017年度:407.7111点、2018年度:392.3444点、2019年度:385.3778点。

京都大学(1250点満点) 2017年度:888.50点、2018年度:913.30点、2019年度:915.60点。

横浜市立大学(2200点満点) 2017年度:1535点、2018年度:1535点、2019年度:1649.40点。

筑波大学 2017年度:1647点/2000点満点、2018年度:1586点/2000点満点、2019年度:1807点/2300点満点。

となっているそうですが、中には非公表にしている大学もあるようです。

なお、国公立大学2次試験は、前期日程試験が2月25日より、中期日程試験が3月8日より、後期日程試験が3月12日より実施されます。