医学部の受験勉強はいつから?

インターネットで20代~60代の医学部受験経験者1,004人を対象に実施された 「受験勉強に関する調査」 で興味深いデータがありました。

「医学部合格に向けた受験勉強はいつから始めたか」の質問に対し、もっとも多かったのが「高校1年」の25.2%、以下「高校3年」の22.5%、「高校2年」の20.4%、「中学生時代」の20.1%、「大学入学後」の6.2%、「浪人中」の5.6%と続きました。

実に7割近くが「高校生から」と回答しており、特に「1年生」から開始する人が多かったという印象です。

「医学部受験生当時の受験勉強の方法について」の質問に対し、もっとも多かったのが「基礎問題を徹底的に解く」34.7%、以下「理数科目を中心に勉強する」23.6%、「応用問題に取り組む」21.2%と続きました。

苦労したエピソードとして、「どこから手をつければいいのかまったくわからず、自分の勉強に関する指南役(学校の担任とは別に)を見つけるのが大変だった」(40代・男性)や、「何を優先してやればいいのかわからなかったので、無駄な勉強をいっぱいやった」(50代・男性)などがあげられていました。

難関の医学部受験は早くから着手した方が良いようです。