偏差値平均20以上アップ!塾長特別講義

ニチガク医進館では「真の頭の良さ」を育むためのスペシャル講座も用意しています。それが、塾長自ら教壇に立つ「塾長特別講義」で、医学部コース生は全員参加となります。
なぜ、このような講義を設けているかというと、医学部受験に失敗する受験生の多くが、読解力と論理的思考力が欠如しているからです。
受験に失敗し、当予備校の門戸を叩く生徒の敗因を突き詰めてゆくと、必ずこの問題に突き当たります。論理的思考力を磨くことなく、やみくもに猛勉強をしたところで、真の「頭の良さ」に到達することは出来ないのです。
特に多浪生は、努力にも関わらず成績の伸びが頭打ち状態であることが多く、その原因の多くが読解力や論理的思考力の欠如であることが分かっています。
そこで、これらの問題を打開するための根本治療として、毎年5月から「塾長特別講義」を実施しているのです。

塾長講義の効果

これは昨年度の5月に測定した各生徒の成績と、「塾長特別講義」を受講後、約3ヵ月後に行ったテストの結果を比較したリストです。右端の「上昇偏差値」をご覧いただければ、わずか3ヵ月前後で驚異的な伸びを示していることがお分かりいただけると思います。

昨年の医学部志望の浪人生のものすべての結果を集めたものなので、伸び率が高い生徒を並べたわけではありません。また、スタート時点において極端に成績の悪かった生徒を選出したわけでもありません。中には現役時代の受験では、あと数点というところで不合格を喫した生徒もいます。つまり、合格に「あと一歩」という学力の受験生ですら、硬直した思考パターンが仇となり残念な結果に終わることも少なくないのです。
医学部合格を確実なものとするために、「塾長特別講義」では、皆さんの読解力と論理的思考力を徹底的に鍛えあげます。この2つの力を磨くことこそが本質的な頭の良さに到達するための最短の方法だからです。

論理的思考力が必要な訳とは!?

論理的思考力を身につけるにしたがい、成績の伸びは、国語や小論文はもとより、数学、英語、物理、化学などすべての教科に波及します。だからこそ「塾長特別講義」は、夏前という早期の段階に開講し、学力の底上げに必要とされる「考える力」を育むのです。
医学部志望の皆さんは、将来は医療の現場で患者さんと対峙するわけですが、論理的思考力の欠如は医師としては致命的な問題に繋がりかねません。
 今後ますます医師に求められることは、自らの考えを分かりやすく患者さんやチーム医療のスタッフに伝える能力です。今日の医学・医療の世界は加速度的に進化し、国際化しています。これからの医師は自分の言葉を持ち、かつ数学的・論理的な考え方が求められる時代になってきているのです。
このような医療界の変化を把握せずに、ただ得点を稼ぐためだけの表層的なテクニックの伝授に終始することは、将来を見据えた教育とはいえません。
ニチガク医進館は、受験に合格することは当然のことながら、その先の未来に、皆さんが第一線の医師として力を発揮する礎作りのお手伝いします。「塾長特別講義」を受講することで、医学部合格と、その先の豊かで実りのある人生を手にする力を身につけましょう!

コース紹介

ご相談・お問い合わせはこちら0120-182-502受付時間 13:00~21:00

資料請求・お問い合わせ お気軽にお問合せください