医進館生の1日

医進館は正月と大晦日を除けば、毎日オープンしており、医進館生は、基本、朝から晩まで毎日通っていただくことが原則となります。
とかく生活が不規則になりがちな浪人生活。生活の乱れが学力の低下につながるケースが多いです。そのため、医進館で勉強する受講生は、規則正しい生活を送ってもらうことで「合格体質」を築いていただきます。
朝は10時から自習専門ルームを開放しますが、申し出があり担任からの許可が出れば、早朝からの開放も可能です。そして終了時間は午後10時(土日は午後9時)。午前10時から午後10時までの12時間の間、授業、個別指導、課題消化のための自習に費やしていただきます。
午前中は担任から出された課題消化や前日の授業の復習や、今後の授業の予習などに費やし、午後からは、英語などの弱点補強の授業や、論理的思考力を高めるための講義に出席、そして、夕方からは選択している授業に出席。授業のない時間帯は、個別指導や課題の消化に取り組みます。
曜日によって出席すべき授業や面談、個別指導の有無による違いがありますが、基本は、朝から晩まで自習と授業と個別指導(面談)の3点セットで、この生活スタイルを合格するまで続けていただきます。
個別指導最大2000時間を超えるなど、日々の努力が積み重なれば、驚くほどの学習量と、それに伴う結果がついてきます。また、年末あたりからは、少しずつ面接対策も施していきます。
1年間、ニチガク医進館で与えられた課題をクリアしていった受講生は、合格が限りなく近づきます。「あの時ほど必死に勉強したことはない」。後年、そう振り返るだけの勉強量をこなしていただきたいですし、その意気込みに応えるだけのシステム、ノウハウ、設備を医進館は整えています。

入会案内

ご相談・お問い合わせはこちら0120-182-502受付時間 13:00~21:00

資料請求・お問い合わせ お気軽にお問合せください